【肌断食】ミニマリストのスキンケア方法を紹介|肌断食のやり方は?

Beauty

こんにちは。ちあき夫婦です。

まりあんぬ
まりあんぬ

今回の執筆者は私です!

さて、皆さんは

ミニマリストの女性って
どんなスキンケアしてるんだろう?

と思ったこと、ありませんか?

私も昔思っていました。

ということで今回の記事では、

・ミニマリストのスキンケア方法
・肌断食のやり方

について解説していきます。

これが正解!とかではないので
一例として読んでもらえたらと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストのスキンケア

では私が実践中のスキンケア方法について
ご紹介していきます。

ミニマリストが実践しているスキンケア

私は現在ゆる肌断食を実践中です!

そもそも肌断食って・・?

肌断食とは、メイクや基礎化粧品など、
全てのスキンケアをやめること。
そうすることで、肌本来のバリア機能や
保湿機能を活かす、というもの。

ただ、全てをやめるというのは
さすがに現実的ではないと感じました。

なので、

まりあんぬ
まりあんぬ

メイクと肌断食を両立したい!

ということでゆる肌断食になりました。

私は今、基本的には洗顔石鹸白色ワセリン
のみでケアしています。

まりあんぬ
まりあんぬ

2年以上継続しています!

気に入っているポイントは↓の2つ◎

・圧倒的な時短
・洗面所やお風呂場の物が減る

もう長い間このスキンケア方法なので、
化粧水つけて、美容液つけて、乳液つけて、
クリームつけて、たまにはパックもして・・・
っていうスキンケアにはもう戻れません。

肌断食をやろうと思ったきっかけ

肌断食を始めた理由は、ある本を読み、
自分のスキンケアの常識が覆されたからです。

私は長いこと「これ!」というスキンケアに
たどり着けないでいました。

ドラコス、デパコス、通販など、どれを使っても
「めちゃくちゃ肌の調子がいい!」とはならず。

まりあんぬ
まりあんぬ

・毎日パック
・化粧水だけ
・ホホバオイルとかココナツオイル
とかも試しましたが微妙で・・

なので、どうしたら肌の調子が良くなるのか?
(できるだけコスパ良く)について調べまくったんですね。

そして出会ったのがこの1冊。

『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』

著者は宇津木先生という美容形成外科医の方。

肌断食のバイブル的な本です!

サブタイトルは・・

『美肌には化粧水もクリームも必要ありません』。

まりあんぬ
まりあんぬ

え、そうだったん・・!?
ってなりました。

この本を読み、私は肌断食を始めました。

なんで肌断食で美肌になるの?

スキンケアの鉄則は3つ。

つけない・こすらない・洗いすぎないです。

でも、一般的なスキンケアを思い浮かべてみてください。

つける・こする・洗いすぎる、じゃないですか?

まりあんぬ
まりあんぬ

私も昔はクレンジング→洗顔とか
洗いすぎちゃってました・・

毎日朝も夜も基礎化粧品を重ねづけ。

クリームを塗る=肌をこする。

シミ対策の美容液=ピンポイントでこする。

夜はしっかりクレンジング。

これが肌にどんどんダメージを与えてるらしい。

まりあんぬ
まりあんぬ

ひえぇー!

なので、基礎化粧品をつけない肌断食の方が

つけない・こすらない・洗いすぎない

ができているので、むしろ肌には良いらしいんです。

肌断食のやり方

ここからは実際に私がやっている
ゆる肌断食のやり方についてご紹介します。

洗顔

基本の洗顔とメイクをした日の洗顔、
2パターンあります。

基本の洗顔

いくつかポイントがあります。

・洗顔は水かぬるま湯(〜35度くらい)で
・ゴシゴシこすって洗わない
・手に水をためて優しくパシャパシャ
洗面器に顔をつけるイメージ

熱いお湯は乾燥の原因になるのでNGです。

体温くらいの温度で顔の汚れは
基本的には落ちるんだそうです!

ちなみに顔を拭くときですが、
私はティッシュで優しく水分を拭き取っています。

もちろんタオルもOKですが、
清潔なタオルで擦らないようにポンポン・・
と水分を拭き取ってください◎

まりあんぬ
まりあんぬ

朝やメイクをしてない日の夜は、
このぬるま湯洗顔だけで終了。

メイクをした日の洗顔

私はほとんどのコスメをクレンジグ不要な
石鹸落ちコスメで統一しています。

メイクをした日の洗顔は石鹸を使用します。

気をつけるポイントはこちら。

・石鹸をふわふわに泡立てて洗う
・こするのではなく、泡でメイクを吸着させる感じ
・目や鼻は、豆腐を触るように優しくクルクル

石鹸は純石鹸で、と本には書かれていましたが、
私は牛乳石鹸(赤箱)を使用。

無添加のこちらを使うこともあります。

赤箱は臭いがありますが、無添加は無臭です。

洗い上がりは、無添加の方がさっぱりするけど
なんとなくキメが整う
感じがします。

ちなみにふわふわの泡を作るには
バルクオムの泡立てネットがおすすめ。

まりあんぬ
まりあんぬ

600円はちょっと高いけど
4年以上使えるのでコスパは良いかと!

保湿

本来は洗顔後も何もつけないのが肌断食。

まりあんぬ
まりあんぬ

でも私は少し乾燥が気になります。

なので、白色ワセリンを少ーしだけつけています。

米粒くらい(見えづらくてすみません)。

これをしっかり手のひらで伸ばして、
ポンポン・・と優しく塗布します。

大事なのはこすらないこと!

これだけでスキンケア完了です。

※黄色いワセリンではなく、純度の高い
白色ワセリンを使ってください※

私の愛用はチューブタイプの
サンホワイトという白色ワセリン。

ボトルタイプより使いやすいし、
衛生面でも安心です◎

白色ワセリンについてはこちらで
詳しく書いてますのでどうぞ!

まとめ

今回はミニマリストの私のスキンケア
について解説しました。

・ゆる肌断食を実践
・アイテムは白色ワセリン+石鹸の2つのみ

ミニマリスト=肌断食というわけではないですが
自分に合っているので継続しています。

まりあんぬ
まりあんぬ

興味がある方はぜひ肌断食
やってみてください!

タイトルとURLをコピーしました