ミニマリスト主婦が見つけた、無駄遣いをなくす方法

Money

こんにちは。ごりまりです。

今回は「無駄遣いをなくす方法」についてです。
今でこそ、\少ないモノとお金で幸せになりたい/と言っている私ですが、今のスタイルに行き着くまではそれはそれは無駄遣いが多かったです。

そこから抜け出せたのは、ミニマリストという概念に出会ったからかもしれません。
今回の記事では、なぜミニマリストになったら無駄遣いが減ったのか、と無駄遣いをなくす具体的な方法を書いていきます。

スポンサーリンク

モノは“量“より“質“

若い頃は、モノはたくさんあればあるほど良いと思っていました。

服も鞄も靴もたくさん欲しい。
可愛いインテリア雑貨も欲しい。

プチプラで「あ!可愛いかも!」と思ったものはすぐに買っていました。
でもそんなふうに、
安いから買う
・可愛いから買う
・このアイテム持っていないから買う
・いつか何かに使いそうだから買う

といった理由で深く考えずに買ったものは、結局ゴミ箱行きになるんです

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

数年前に知ったミニマリストの人たちはモノを買う基準が当時の私とは違いました。
そして、その人たちの生活は精神的に豊かなように思えたんです。

そこで、

たくさんのモノに囲まれるより、自分のお気に入りのモノだけに囲まれた方が幸せな気持ちになれるかも?

と気づき、私もそんなふうに暮らしたい、と思うようになりました。

ミニマリストになったら無駄遣いが減った

お気に入りのものだけに囲まれたい!と思い、まずは断捨離を決行。

すると結構な量を捨てることになりました。
捨てたモノの特徴は、以下。

・安いから買ったもの(セール品や、プチプラショップのもの)
・可愛いから買ったもの(使い道のない雑貨、自分に合わない色のコスメなど)
・このアイテム持っていないから買ったもの(デニムシャツ持ってないから買っておこう、とか)
・いつか使うだろうと思って買ったもの(アクサセリー入れに良さそうなスタンド)

その後、新たにものを買うときの基準を決めました。

・『今』の自分が確実に必要としているもの
・お気に入りとしてこの先何年も使うであろうもの
・倍の値段を出しても欲しい!と思えるもの

そうすると、買い物をする前にこの基準をクリアしているか考えるようになりました。

結果、衝動買いをすることが減り、無駄遣いを減らすことができました!

無題遣いをなくす具体的な方法

いくつか、私自身が取り入れて良かったと思う方法をピックアップしてみました。

モノを買うときの基準を決める

上で書いたように、今の私の基準はこんな感じです。

・『今』の自分が確実に必要としているもの
・お気に入りとしてこの先何年も使うであろうもの

・倍の値段を出しても欲しい!と思えるもの

この基準に沿っていくと、すぐに捨ててしまうようなものは買わなくて済むし、お気に入りのものが揃っていきます。

モノの定数を決める

これはまだ実践途中なのですが、必要以上に買うことを抑えられるので無駄遣いが減ると思います。

例えば、
・バッグは3つ
・食器は1用途1つ
・靴も1用途1つ
・タオルは10枚
といった感じです。

先日もふと可愛いマグカップを見つけ「欲しいなあ」と思いましたが、私は今お気に入りのマグカップを1つ持っていて、食器は1用途1つと決めているので、買うのをやめました。

即決せず、何日か置いてみる

「あ、可愛い!欲しい!安いし買っちゃおう!」

これが今までの失敗パターンでした。

なので、実店舗での買い物でもネットの買い物でも、即決をやめました。

具体的には、こんな感じ。
・ネットだったら、ポイントアップデーや月初など、お得なタイミングまで消費はカートに入れた状態で放置。それでもまだ欲しかったら買う。
・実店舗だったら、欲しい商品はその場で買わず、家に帰ってから口コミや詳しい情報をチェック。それでも欲しかったらまたその店舗に行った時に買う。

まとめ

ミニマリストになり、モノを増やしたくない!お気に入りに囲まれて暮らしたい!と思ったら無駄遣いが減りました。

ポイントとしては、この3つ。

・モノを買うときの基準を決める
・モノの定数を決める
・即決せず、何日か置いてみる

みなさんも、本当に必要なモノにだけお金をかけて、お気に入りに囲まれた暮らしをはじめませんか?

タイトルとURLをコピーしました