無理せず継続!固定費を削減したら年間25万浮いた

Money

こんにちは。ごりまりです。

今回のテーマは固定費の削減。
楽して節約したい!
という方にぜひ知って欲しい内容です。
固定費の削減の結果、我が家がいくら節約できたのかも含め、書いていこうと思います。

ところで、家計管理における固定費ってなんでしょうか?

スポンサーリンク

固定費とは?

固定費とは、家賃、通信費、光熱費、保険、月額課金のサービスetc..
毎月ほぼ一定の額の支出のことをさします。

節約といえば食費を切り詰めたり電気をこまめに消したりするイメージがあるかもしれませんが、まずは固定費の削減から始めるのがおすすめ!

固定費は、一度削減すればずっとその効果が維持できるのです◎
我が家が実践したのは以下の3つ!

①通信費の削減

今や生活必需品であるスマホ。

みなさん、どこで契約していますか?

我が家は、少し前にキャリアから格安SIMに変更しました。
その結果・・

夫:10000→3000

妻:8000→1000

なんと、夫婦2人で毎月14000の節約に成功しました!
年間で168000の節約です!

たった一度手続きをするだけで結構な額が浮きました♩

格安SIMというと通信速度が遅かったりサービスが悪かったりするんじゃないかと心配な方もいると思うんですけど、今のところ通信速度について不満に思ったことはありません。

また、地域によっては店舗が少ないというデメリットもありますが、最初の契約申し込みもプラン変更もネットでできるので、個人的に店舗は近所にあってもなくてもどっちでもいいなーという感じです。

なので、キャリアだった頃と変わらず、快適にスマホを使えてます!

②光熱費(電気代)の削減

2016年4月から電力自由化が始まりましたが、みなさん乗り換えましたか?
我が家は東京電力から、楽天でんきに変えました。

楽天でんきは、基本料金が0です!
(ちなみに東京電力のときは、基本料金が1000円弱かかっていました。)

また、楽天でんきは支払いに楽天ポイントをあてることが出来ます!

楽天カードを持っていたり、楽天のサービスをよく使ったりする方は自然とポイントが貯まると思うので、それを毎月の固定費に充てられるとすごくお得ですよね♩

ちなみに、我が家は4月の電気代が6019だったのですが、楽天ポイントを充当して3731になりました!

楽天でんき以外にもいろいろな電力会社があるので、まだ見直したことがない方はぜひ調べてみてください!

③保険代の削減

結婚当初から入っていた妻の生命保険を解約しました。

契約した時は、結婚したし、将来子どもも欲しいし、先々のことを考えたら入っておいたほうがいいかな?と思っていました。

ただ、その後妻はパートになり、収入も減り、子どももいません。

生命保険に入る必要があるかなと考え直した結果、今はいらないという結論にいたり、解約しました。

また、夫の外貨建て保険も解約しました。
本当に無知だったんですよねー泣
保険料が割安だったので選んでしまってました。

貯蓄性のある保険ということで、亡くなったときに30000ドルが支払われる
というものでした。
「葬儀の費用は200万〜300万。亡くなった後に家族にお金のことで迷惑
かけたくないですよね。自分で用意しておきましょう?」
と保険屋さんに言われ、契約してしまったやーつ。

今考えたら派手な葬儀をしなければ良いのでは?と思うし、
そもそも死後のお葬式のためにコツコツお金を積み立てて運用してもらうって・・
なんか変な話ですよね。

だったら自分で資産運用して、生前でも死後でも使えるお金として育てた方が良いかなと思い、夫の外貨建て保険を解約。
掛け捨ての生命保険のみ残す形にしました。

結果、夫婦合わせて毎月7000ほどの節約につながりました。

年間で84000の節約です!

我が家は年間で25万円以上の節約に成功しました

こんな感じで少しの手間(解約とか、手続きとか)だけで、大きな金額の節約につながりました。食費を削るよりはるかに楽ですね!

他にも、家賃や使っていない月額課金のサービスなどを削減してみるのもいいですね。
スマホのオプションとか、動画サービスとか。

我が家は来年地方移住を検討しているのですが、地方では家賃が安いのでさらに固定費が削減できる予定です!

このブログが、みなさんの固定費削減のきっかけになれば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました