貯金できない人へ!元浪費家の夫婦が半年で50万貯めた貯金方法

Money

こんにちは。ごりまりです。

突然ですが、みなさん貯金できていますか?

(我が家は結婚前、なんと貯金0円でした・・)

今回は貯金0円だった我が家がたどり着いた貯金方法についてお伝えします。
具体的なやり方も解説していますので、今は貯金ができていないけど、やらなきゃいけないと思っているという方の参考になるかと思います。

スポンサーリンク

貯金0円はメンタルに良くない

金融広報中央委員会というところの調査によると、20代で貯金0の人はなんと全体の61%にものぼるそうです!

口座残高0円って、精神衛生上とっても良くないんです。

「来月の支払い大丈夫かな・・?」
「このタイミングで結婚式はきつい!
 おめでたいことなのにすすんでお金を出せない自分が嫌だ・・」

みたいな感じで、不安と自己嫌悪にまみれます(経験者は語る)。

貯金0円家庭あるある

なぜ我が家は貯金0円だったのか?

答えは、私たちはお給料が入ったら、何も考えずにそれを使って生活し、お金が余ったら貯金に回そうと考えていたからです。

でも!お金って余らないんです・・

人間はもともともらったものは全て使うという習性があるらしいんですね。
だから余らない。全部使っちゃう。

そうです、

①お金を使う②貯金する

では永遠に貯まらないのです。ということは順番を逆にして、

①貯金する②お金を使う

にすれば良いんです!
このときに良い方法が、ずばり、先取り貯金です。

先取り貯金とは?

先取り貯金とは、お給料が入ったらまず貯金をして、
残った金額で生活する、というやり方です。

こうすることで、確実に貯金ができます。
お給料を使う前に貯金をするわけなので!
「お金を余らせないと」とストレスに感じることもありません。

でも、今だってお金が余らないんだし、まずいくらか貯金してしまったら生活費が足りなくなるんじゃ・・?と思ったあなた。

私たちもそう思っていました!

でも、意外に大丈夫でした。
無きゃ無いで、その中でやりくりできるもんなんですよね。

(ただし貯金額の設定をミスったら生活費が足りなくなります。設定の仕方は次章で紹介)

さて。

先取り貯金の方法は、会社が給与天引きしてくれる社内預金、銀行の定期預金などいくつかあります。

私たちは定期預金でコツコツ積み立てて先取り貯金をしています。

では定期預金での先取り貯金のやり方を簡単にご紹介します。

先取り貯金のやり方

STEP貯金額を決める

まずはいつまでにいくら貯金するか決めましょう。

そもそも、なぜ貯金したいのでしょう?

・毎年旅行を楽しみたい!
・仕事がなくなっても半年くらいは生活できるお金があったら
 心に余裕ができるな
・とりあえず100万口座にあるといいな
・いや、とりあえず10万口座にあればいっか etc..

ここを考えると、いつまでに?いくら?が見えてきます。

例えば、1年後に100万円貯めたい、と思ったなら、
毎月84000円を貯金額に設定しましょう。

そうすれば1年後には100万円貯まります♩

3ヶ月後の旅行にむけて10万円貯めたい!だったら、
毎月34000円貯めれば良いですね。

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

もし、『現時点でいくら貯金できるか分からない!てか貯金する余裕なさそう!』という場合は、1ヶ月家計簿をつけてみて、何にどのくらいお金を使っているかを把握してみましょう。
(家計簿は買うのもつけるのもめんどくさいので、家計簿アプリマネーフォワードミーがおすすめ!我が家もお世話になっています)

家計簿をつけたら、削れそうなところをピックアップしましょう。

例えば飲み物をコンビニで買っていませんか?

それをドラッグストアで買うだけで、同じような商品が半額の値段で買えることもありますよ♩

コンビニ:1150×30日=4500

ドラッグストア:175×30日=2250

これで毎月2250円浮かせられます!(たった2250円と侮ることなかれ。チリツモですよー!)

あとは、スマホ代。通信会社はどこにしていますか?
docomo?au?SoftBank?
格安
SIMにしていない方は変えてみるのもいいかも!

ちなみにわたしは大手キャリアから格安SIM に変え、毎月のスマホ代が8000円から1000円になりました。

これで毎月7000浮かせられます!

飲み物を買う場所を変えてさらに格安SIMにすれば、生活の質を下げずに毎月約10000円浮かせることができると分かりました。

こんな風に浮いた金額(今回の例だと10000円)をそのまま貯金額に設定します。

STEP2 定期預金の手続き

定期預金口座の開設は、ネット上で簡単に手続きをすることができます。

例えば三菱UFJだとアプリ上でこんな感じの手続きで完了です。
毎月自動で積み立ててくれる『自動つみたて定期』にしてみました!

▶︎アプリを開き『定期預金』を押す

▶︎『口座を開く 自動つみたて定期』

▶︎留意事項を確認したら『次へ』

▶︎つみたて金額・振替日など入力

▶︎Eco通知のチェックをしたら『次へ』

▶︎内容を確認後『実行』

大体どんな銀行もこんな感じで手続きできると思います。
この手続きをしておけば、毎月決まった日(給料日がおすすめ!)に決まった額を定期預金口座に積み立てられるんです。

ちなみに、給与振込口座のある銀行で定期預金口座をひらくと、送金の手間も要らないので楽です♩

我が家はこの方法で半年で50万貯めました

我が家はというと、いくら貯金すべきかわからなかったので、
(当時は夫婦共働きだったので)まず共働き世帯の貯金の適正額を調べました。
調べたところ、収入の20%が適正額とのこと。

でもいきなり20%は不安・・ということで、まずは約15%の月5万からスタートしました。
毎月5万は継続して、支払いの少ない月やボーナス(雀の涙ほどでしたが)の出た月は増額。
そんな感じで、半年継続して50万貯めることができました!やればできる!

お金がためられない、と悩んでいる方は、余ったら貯金しようという考えを今すぐ捨てて、先取り貯金をしてみてください!

定期預金で積み立てる設定をすれば後はほったらかしでOKです。

だんだん残高が増えていくのが楽しくなりますよ♩

タイトルとURLをコピーしました