どこにお金をかけていますか?ミニマリスト主婦の賢いお金の使い方

Money

こんにちは。ごりまりです。

ここ数年お金の使い方が結構変わりました。

ごりまり
ごりまり

どうせなら、ちゃんと優先順位つけて賢くお金を使いたい!

今回は、我が家がお金をかけているところ・かけていないところについて書いていきます。

こんな方はぜひ読んでみてください!

・どこを優先してお金を使えばいいのかわからない
・アラサー夫婦のお金の使い方について知りたい
ちなみに我が家の基本スペックはこんな感じ。
・首都圏在住。
・平日も休日も夫婦で過ごす日が多い。お金のかかる趣味なし。
・妻はパート主婦。夫は会社員。
スポンサーリンク

ミニマリスト夫婦がお金をかけるところ

基本的には、頻繁に使うモノにはお金をかけています。

毎日使うモノがしょぼいと、毎日ストレスを感じることになりますよね・・

逆に、毎日使うものがとっても性能が良かったりお気に入りだったりすると、QOL爆上がりです!

なので使う頻度が高いものほど、お金が多少かかっても「良い!好き!」と思えるものを選択しています!

ガジェット類(iPhone・MacBook・iPad)

iPhoneに関しては、私は割と最近まで

ごりまり
ごりまり

数年前のモデルでも使えればいいや!

と思っていました。

でも今や生活必需品。

必ず毎日使いますよね!

ごりまり
ごりまり

もはや財布もiPhoneにとってかわりました!

私のウォレットレス生活についてはこちら

・財布
・デジカメ
・時計
・カレンダー
・メモ帳 etc..

など何役もこなしてくれるiPhone。

ここにはお金をかけるべきという考えを知り(ホリエモンが言ってた)納得したので、今はiPhone11 Proを使用しています。

もし次の機種に乗り換えるとなったときにも、新しいiPhoneは(メルカリで)高値で売れます。

なのでコスパは良いのかなと思います。

iPad Proも同様です。

ごりまり
ごりまり

キーボードとペンも持っています◎

いつも私はiPad+キーボードでブログを書いたりインスタの投稿をしています。

カフェで作業したりもしますが、PCより持ち運ぶのも楽なので、このセットおすすめです!

あとうちにはテレビがないので、iPadでYouTube見たりAmazonプライム見たりしています。

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

ちなみに夫はiPhone12 Proを使用中。

MacBookは副業と本業どちらでも使っています。

高い買い物だったけど、買う価値あった!!

そんな感じでiPhone・MacBook・iPadは毎日使うので、お金をかけます。

マットレス

毎日使うベッド。

その寝心地を左右するマットレス

睡眠時間は人生の3分の1を占めるし心身の健康にも影響するので大事です。

結婚したときにマットレスを買い換えたときは、

ごりまり
ごりまり

セールなのに85000円?高い・・!

と思いましたが、結果的には買って良かったです◎

ちなみにシモンズのマットレスです。

ベッドで横になる時間は至福♩

ちなみに、マットレスは8年〜10年くらい使えるらしいです。

ということは、1年あたり約1万円。

1日あたり約30円。

2人で使っているので、1人で換算すると1日あたり約15円。

1日15円でベッドタイムが至福になるので、お金をかけて正解でした。

食に関すること

食料品

食事はすごく大事だと考えています。

・血となり骨となる=身体の健康

・美味しいもの、目で見て楽しいものは心を豊かにする=心の健康

・食べ物や食習慣で体型も肌も集中力も変わる!

なので、節約はしたいけど、食費を削りすぎるということはしません。

無添加とかオーガニックとかは高いし、サラダ油よりオリーブオイルの方が高い。

白米よりも玄米の方が割高。

身体に優しいものはそれなりにコストがかかってしまうのは仕方がないと思います。

ごりまり
ごりまり

長生きしたいわけじゃないけど、今のこの日々を心身ともに元気に生きたい!

例えばブラジル産の鶏肉とか、マーガリンとか、ソーセージとかは避けています。(個人的見解です)

飲み物も、毎日美味しいお水が飲みたくてウォーターサーバーを契約しています。

食器

自炊することがほとんどなので、毎日使う食器。

せっかく作ったご飯は美味しく食べたいので、より料理が美味しく見えるお気に入りの食器を使います。

2年前くらいから北欧食器の魅力に気づき、少しずつ揃えていきたいなと思っているところ。

なんてことないご飯も美味しそうに見えます!

私が愛用している北欧食器についてはこちらの記事にまとめています!

ミニマリスト夫婦がお金をかけないところ

自分たちにとって優先順位が低い部分にはお金をかけません。

洋服

夫婦ともに基本的にはプチプラブランドで買うことが多いです。

ごりまり
ごりまり

例外として、冬のアウターはお金かけます!

夫は1万円くらい、私は3.5万くらい(ひゃ〜・・夫よごめん)のを愛用中。

夫は私服も下着も靴下もほぼユニクロ

私も仕事着はユニクロとGUばかりです。

社会人3年目くらいまではたくさんの洋服が欲しかったし、深く考えずに購入していました。

でも身体は1つしかないし、1シーズンにそんな何パターンも着回せません。

ごりまり
ごりまり

今はコロナでお出かけもできないしね・・

次のシーズンになればトレンドも変わるし、自分の体型や趣味嗜好も少しずつ変化していきます

というわけで洋服を買う数が少なくなったし、プチプラで間に合うならプチプラで済ませるようになりました。

何を着るかより、誰が着るか。(ローランドぽいですが夫が言ってました)

姿勢と体型を整えてどんな服も素敵に気こなしたいです。

ただ、私は下着(ブラ)と靴とバッグには少しお金をかけてもいいのかなと思います。
やっぱり質が違うなあと感じます。
アイテム数は少なめに、その代わり1つにかける金額を少し多めに。

ブランド物

年々、ブランド物を持つことにそこまで憧れのようなものがなくなってきました。

「ちょっとかしこまった場でも持てる質の良いバッグが1つ欲しいな」と思っていますが、それくらい。

財布はもう買わないしなあ。

主人もブランド物には興味がないようです。

インテリア

あまりこだわりがないので、カーテンとか布団カバーニトリ。

あと、我が家はこんな感じなのでインテリアグッズはあんまりないです。

・ラグやマットは敷かない

・クッション持ってない

・間接照明や観葉植物に憧れるけど手を出せていない笑

埃を被りそうなので、雑貨を置くこともないです。

Francfrancみたいなおしゃれ部屋に学生時代は憧れましたが・・

ごりまり
ごりまり

みなさんそうじゃないですか?

私は「大きくなったらここのグッズでお部屋を埋め尽くすぞ〜!」と思い描いていました。

今はある程度シンプルな部屋の方が良いなあと思うようになりました。

美容

カラーやパーマはしません。

白髪出てくるまでカラーはしないかな。

まつエクやまつパもしたことありますが・・

逆にメイクしづらく(一重だから?)、メンテナンスもめんどくさいし、目に悪そうだとし、もうしないと思います。

主人はもう何年も1000円カット一択。

時間もかからず、予約してなくても思い立ったときにすぐ行けるので気に入っているようです。

主人は美容院に通っていた頃もありました。
でも美容院で切っても1000円カットで切っても、周囲の反応が変わらない=仕上がりが変わらない、と判断して美容院に行くのをやめたそうです。

毎日ワックスでセットするし男性は毎月のようにカットに行くわけなので、私もその選択は正しかったと思います。

まとめ

今回はミニマリスト夫婦である我が家が、お金をかけるところとお金をかけないところを紹介してみました。

お金をかけているのは、
・iPhoneやMacBook
・マットレス
・食器
・食べ物、飲み物

お金をかけていないのは、
・洋服
・ブランド物
・インテリア
・美容院

メリハリをつけてお金を使うことで、満足度の高い毎日が手に入るようになったと感じています。

周りの意見より自分の感覚を信じてみるのが大事なのかもしれませんね♩

タイトルとURLをコピーしました