フードロスをなくす方法4選|ミニマリストが実践していること

Minimalist

こんにちは。ごりまりです。

スターバックスでフードロス削減のための
プログラムがスタートしたらしいですね!

ごりまり
ごりまり

スタバのティーラテが好き!

社会的にもフードロスをなくそうという動きが
大きくなっているようです。

私は食べるのが好きなので、こういう風に食べ物を
廃棄しないような取り組みはとても良いなと思います。

そこで今回は、我が家でフードロスを出さないように
気をつけていること4つについてまとめました。

節約やシンプルライフにもつながる部分があるので
ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

大きすぎる冷蔵庫を買わない

冷蔵庫が大きいと中に入っているものを
全て把握するのが難しくなってしまいます。

我が家は最近冷蔵庫を買い替えましたが、
容量は272Lのものにしました。
(2人暮らしなら300L〜400Lくらいが
ちょうどいいサイズとされている)

ちなみに我が家の食事事情はこんな感じ。

・毎日自炊する
・夫婦2人暮らし
・仕事の日は1日1食
・休みの日はいっぱい食べる

冷蔵庫はこれ。

1日3食食べるわけではないので、
これ以上大きい必要はないと判断しました。

人は空間を埋めようとする傾向があるので
冷蔵庫が大きければその分ものを入れてしまいがち。

狭すぎても使い勝手が悪いので難しいですが、
ちょっと少ないかも?と思うくらいでいいのかな
と思います。

ごりまり
ごりまり

実際272Lで我が家には十分な大きさ!

買い物は1週間に1回

買い物は基本的に1週間に1回です。

何か不足していたら買いに行くことはありますが、
基本は1週間の予算を5000円くらいに設定して
週に1回買い物に行くのみ。

1週間後、冷蔵庫の中身がほぼ空っぽになってから
買い物に行くという感じです。

ごりまり
ごりまり

空っぽになるまで次の買い物に行かない!

お肉やお魚は期限が早い順に料理して食べていき、
1週間後まで持たなそうだったら冷凍します。

冷凍庫を活用する

お肉、お魚、野菜、きのこ・・

食べきれないと思ったら早めに冷凍します。

ごりまり
ごりまり

冷凍すれば無期限になるわけ
じゃないけど冷蔵より長持ち!

油揚げとかとろけるチーズとか、気を抜いたら
期限が切れてたりカビが生えてたりするので
(私だけ・・?)
そういうのは最初から冷凍保存するようにしています。

野菜を正しく保存する

昔、私がよくやってしまっていたのが、
にんじんがシワシワに小さく縮んで
黒ずんで食べられなくなる、というやつ。

ごりまり
ごりまり

同じ方いらっしゃいますか・・

最近は野菜を長持ちさせるために、
買ってきたらすぐ処理するようにしています。

◎にんじん:キッチンペーパーでくるむ→
ラップでくるむorジップロックに入れる

◎茄子:水分を拭き取る→
ラップに包んでジップロックに入れる

◎ミニトマト:ヘタを取って洗う→
水分を拭き取りキッチンペーパーを
敷いたタッパに入れる

こんな感じで、少し日数がたっても
美味しく食べ切れるように気をつけるように。

ちょっとめんどくさいけど、せっかくの
野菜が食べれなくなるより全然ましです!

まとめ

今回はフードロスをなくすために
我が家が取り組んでいることをまとめました。

・大きすぎる冷蔵庫を買わない
・買い物は1週間に1回
・冷凍庫を活用する
・野菜を正しく保存する
環境問題がうんたら、というよりは
単純に食べられなくなるのがもったいないという
考えで行っています。
ごりまり
ごりまり

買ったものは全て美味しく
食べ切れるように!

タイトルとURLをコピーしました