これからは黒髪一択!ミニマリスト主婦が黒髪な理由

こんにちは。ごりまりです。

1年前まではカラーをしたり黒髪に戻したりと、いろんな髪色にしていた私。

(写真はブリーチしてバレイヤージュにしたときの!)

でも1年前に、「白髪が生えるまで黒髪で生きよう」と決意しました!

今回は以下について私なりにご紹介しています。

・黒髪のメリット
・黒髪のデメリット

デメリットを回避する方法も書いてますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

メリット①美容室に行く頻度が減る

カラーをしていると結構な頻度で美容室に行かなきゃいけないですよね。

1ヶ月に1回とか?

プリンも気になるし、色落ちも気になるし・・

でも!黒髪ならそれがないんです◎

カットラインが崩れるのが嫌なので、私は3ヶ月に1回美容室に行くことにしていますが、それくらいでOK!

ごりまり
ごりまり

美容室に頻繁に行かなくていいので時間の節約になる!

メリット②お金がかからない

当たり前ですが、カラー代がかからないので美容費の節約になります!

今は、基本カット代だけ。

プラスでかかるとしたら、トリートメント代くらいです。

大体の美容院が、カット+カラーにするとカットだけの料金の2倍くらいは取られると思うので、黒髪はお金の節約にもなりますね◎

ごりまり
ごりまり

カラーは頭皮やお肌にも良くないと聞きますしね・・

メリット③ケアが楽

私、人生で一度だけブリーチをしたことがあるのですが、まあ傷みましたよね・・

明るめのアッシュ系にしたので、色を保つためにムラサキシャンプーを使ったりトリートメントを導入したり。

ケアに時間もお金もかかりました。

今は一応シャンプーとトリートメントをしてますが、それだけです。

ごりまり
ごりまり

今のところ特別なケアは必要なし!

カラーをやめて髪の傷みが減ったのがとても嬉しいです◎

ごりまり
ごりまり

湯シャンの日もあります!

メリット④どんなTPOでも問題なし

例えば急にお葬式に行くことになったとか、就職の面接だとか。

どんな場面でも黒髪がNGということはありません。

(もちろん金髪でお葬式や面接に行っても良いのですが、私は一応気にして暗くする派です)

気にしなくていいのでとっても楽!

黒髪のデメリットは?

ここまで黒髪のメリットを4つお伝えしてきましたが、とは言えデメリットもあります。

それは『地味・垢抜けない・重い』という印象になりがちだということ。

ごりまり
ごりまり

髪質にもよりますが、私はしっかりした毛質で地毛も真っ黒なので余計に・・

でも大丈夫!

黒髪でも『地味・垢抜けない・重い』という印象を回避する3つの方法があります◎

デメリット回避方法①おでこを出す

黒髪で前髪があるとどうしても幼い印象になりがちです。

なので、前髪を伸ばしておでこを出しましょう!

簡単に大人っぽい印象になれます。

しかも顔の出る面積が増えるので、顔が明るく見えるというメリットも!

デメリット回避方法②ケアはちゃんとする

たいそうなケアは必要ありませんが、最低限の身だしなみは必要です。

本当は綺麗な黒髪なのに、ボサボサだともったいないですよね!

まずはきちんとブラッシングをしましょう。

髪がぱさついていたら、オイルミルクで保湿するとより綺麗に。

ごりまり
ごりまり

できるだけ天然成分でできたもの(顔についてもOKなやつ)を選ぶと◎!

デメリット回避方法③巻く、アレンジする

髪の毛の印象ってすごく大きいと思っているので、私はよく髪を巻きます。

骨格とか体型もあると思いますが、私は骨格がザ・ウェーブで痩せ型なので、巻かないと貧相になりがち。

髪を巻くことで華やかさ軽さを出すことができます。

また、黒髪だと重い印象になりがちですが、顔まわりだけでも結ぶとパッと明るい印象になれます。

まとめ

今回は黒髪派の理由や黒髪のメリット、デメリットについて書きました。

結論から言うと、黒髪は時間もお金も手間もかからないので、圧倒的に楽!ということです笑

一応デメリットもありますし、やっぱり綺麗な髪色の人を見ると「いいな〜」と思うこともあります。

でも最近は一周回って「黒髪(特にロング)って綺麗じゃない?」と思うようになりました。

ごりまり
ごりまり

今、私はボブくらいの長さなので、セミロングくらいまで頑張って伸ばしたいです!

 

タイトルとURLをコピーしました