上品な女性になるために|気をつけていること6選

Beauty

こんにちは。ごりまりです。

ごりまり
ごりまり

上品な女性になりたい!

年齢を重ねると、そう思うようになりました。

「可愛い」「綺麗」だけじゃなく
「品がある」というのも大きな魅力
だと感じるように。

そこで今回は、上品な女性になるために
やらないように気をつけていること
6つまとめました。

アラサー女性の参考になれば嬉しいです◎

スポンサーリンク

ブラひもが見える服装

肩とか背中から見えてしまっている人
実は多いです。

ごりまり
ごりまり

自分だと気づきにくいかも・・

どうしてもだらしない印象になってしまうので

トップスのデザインに気をつける

or

レースのタンクトップを重ねる

などして対策すると良いと思います!

ショーツのラインが見える服装

これは後ろ姿なのでより気づきにくい。

ごりまり
ごりまり

鏡で後ろ姿も見るようにしましょ!

色や生地が薄めのボトムスの時は

シームレスショーツにする

or

Tショーツにする

or

ペチコートを履く

などの対策がおすすめ。

私はいつもペチパンを履いています!

足を開いて座る

足を閉じて座るだけで
不思議なことにちゃんとした女性に見える。

足首も揃えるとより良い◎

ごりまり
ごりまり

内腿の筋肉も鍛えられるので
一石二鳥!笑

気を抜くと開いちゃうので、
緩まないように気をつけたいところ。

鞄の中身がぐちゃぐちゃ

鞄の中身って為人が現れるように思います。

鞄だけじゃなくて財布の中身も
ぐちゃぐちゃにならないように気をつけたい!

整理整頓されていれば探し物をする必要もなく
スマートな印象になる気がします。

削れたヒールを履く

カンカンカン・・・って音がするだけで

安っぽく見えるっていう
あれはなんなんでしょうね?笑

ヒールが削れていないか
定期的にチェックすると◎

ごりまり
ごりまり

ヒールを後ろから見て
色がはげていないかも要チェック!

髪ボサボサで外出

ブラッシングしてないと、特に
後ろの髪は結構ボサボサだったり・・

ちゃんと梳かしてちょっとオイルを
つけるだけでも全然違います。

私が愛用中の肌にも使えるオイル↓

まとめ

今回は上品な女性になるために気をつけている
6つのことをまとめました。

この6つはやってしまわないようにしたい。

①ブラひもが見える服装
②ショーツのラインが見える服装
③足を開いて座る
④鞄の中身がぐちゃぐちゃ
⑤削れたヒールを履く
⑥髪ボサボサで外出
上品への第1歩は、まず下品にならないことから。
ごりまり
ごりまり

一緒に頑張りましょー!

タイトルとURLをコピーしました